プルタミナ・ルーブリカンツが最新の油圧作動油『Turalik V シリーズ』の販売を開始

以下の抄訳文は、インドネシア国営石油会社 PT Pertamina (Persero) が管理・運用する「Press Release」ページに記載されている事項(以下「原文」)を理解するための補助資料です。当翻訳文と原文に相違がある場合には、原文の記載事項が優先します。
原文: PT Pertamina Lubricants Luncurkan Pelumas Hidrolik Terbaru, Turalik V Series

2018年7月5日 15:47

スラバヤ発 – インドネシア国営石油会社PT Pertamina (Persero)の潤滑油事業会社PT Pertamina Lubricants(以下、プルタミナ・ルーブリカンツ)が産業向け潤滑油を提供するインドネシアのリーダーとして新たに粘度グレード52の油圧作動油『Turalik V シリーズ』の販売を開始、産業市場に引き続き注力することを発表しました。当該製品はプルタミナ・ルーブリカンツのスラバヤ第5販売地域の産業向け新規、既存顧客を皮切り展開していくと国内産業市場セールス・マーケティング担当バイス・プレジデントのレデスモン・ムニール(Redesmon Munir)は述べています。

『Turalik Vシリーズ』は高粘度指数のベースオイルに添加剤を加えた油圧作動向け潤滑油で極端な温度環境を除き、重機や製造機器の作動を適切にサポートする産業向けのニーズを満たす製品です。

レデスモンはまた「Turalik Vシリーズは産業界のニーズを反映して製品化されました。今回の製品はインドネシアの気候で機器のパフォーマンスを最適化して事業者を支援するために設計されており、我々は産業機器のテクノロジーの進化に適合する高品質な製品の提供を通じてインドネシアの製造業の進化を促進します」と付け加えています。

この『Turalik Vシリーズ』はまた「DIN51524 Part 2」 及び「ISO 11158 HM」の要求基準を満たしており、酸化安定性や熱安定性に非常に優れ、幅広い温度環境で機器作動を支援します。今後は市場ニーズに応じて22、32、46、68、100の複数の粘度グレードを拡充する予定です。

レデスモンはさらに「この製品は一般的な油圧作動機器を操作する際に高い信頼性を重視する顧客に効率化のソリューションとして提案することができます。確実にコスト効率性を最大10%向上させることができるでしょう」と述べています。

プルタミナ・ルーブリカンツは、世界最高水準の品質に加え、包括的なアフターサービス(技術支援、在庫管理、産業機器トレーニング、オイルモニタリング、課題解決、潤滑油推奨チャート、定期検査の専門エンジニア)を備えた産業向け潤滑油のインドネシア最大の供給事業者です。